Welcome to my blog

平成ライダーVS昭和ライダー

しぞ~か

-
映画見てきました。仮面ライダー好きと知られる自分ですがうちの嫁もここ数年の平成ライダーのTV&過去の平成ライダーDVDを的に見せてきたので自分がライダー見にいこうぜ!と言えば拒否るどころかノリノリで一緒についてきてくれます(笑)
 
 
  
さてこのところライダーや戦隊ものの総登場映画連発してました個人的にはことごとく内容がつまらなかったです(大人視点で)



今回も正直内容はそんなに期待してなかったですが1号ライダー本郷猛役の藤岡弘さん、仮面ライダーX神敬介役の速水亮さん、仮面ライダー555乾巧役の半田健人さんなどなど結構古い過去ライダーでも何人かは本物の人達が出るということでこれは見なくてはと公開最終日の今日見てきました。今までTVでも過去ライダーが出てきたりしてましたが当時の思い入れが強い為、変身前の人が変わってた時のがっかり感はかなりのもんですからね。



そしてVSと言いつつ結局一緒に戦うんだろ?って疑いはありましたがネットでどちらが勝つか投票で結果を決めるとのことだったんでとりあえずは戦うということのようです。
 
  
 
まぁ結果戦いますが勝負の決まり方が(笑)おそらくDVDになったら映画とは別の方が勝つバージョンも収録されてるんじゃないかと思います。
 
  
 
まぁ総合的な内容はたいしたことないですがその中に散りばめられた細かいストーリーとかは結構いいとこもありました。特に555の巧関係のとことか。
 
  
 
あとおまけ的な感じで2組戦隊が登場します。ちなみに戦隊物に関しては「あんなのは子供が見るものだ」と小学校卒業と同時に自分は見るのを卒業してるのでそれ以降の戦隊ものにはあまり興味ないです(笑)
 
  
 
エンディング曲は串田アキラが歌う仮面ライダーZX(ゼクロス)の曲で良い選曲だったと個人的に結構評価してます。そしてエンディングシーン本郷猛(藤岡弘)がサイクロン号ノーヘルで疾走とかもうッコよぎ!基本的に走行シーンてスタントマンが乗ってるか役者さんなら走ってる真似をしてるだけですが藤岡弘さんのこれは実際に走行してました。



ライダー時代は実際にスタントもこなしプライートではに乗る本物のライダーの藤岡弘さんだけにこういうシーンは計好感が持す。
 
  
 
あぁ今日はいつになく熱く語ってしまった(笑)
  
 
 
とりあえず藤岡弘さんの存在感はさすがの一言でした!
  
 
 
あと仮面ライダーブラックとRXを別ライダーとして登場させるのはどうかと思います(笑)
 
関連記事