Welcome to my blog

ヘルメットスピーカー

しぞ~か

-
以前から気になっていたのでヘルメットスピーカーを付けてみることにしました。最近はバイクでインカムやらBluetoothやらも一般的になったようでヘルメット自体にスピーカーを付けるスペースがあるのも増えてきてますよね。


自分は常にソロツーなので会話の為には全く必要なく即座に出なきゃいけないような大事な電話もまず無いのでそういう意味では必要ないんですが音楽が聞きたい時があるんです。バイクに乗ってる時は排気音とかバイク自体の音を楽しむタイプではあるんですが信号ばかりの道やらダラダラ走る時とかやっぱ退屈に感じることが結構あります。


他にもイライラの解消の意味でもいいかなと。それにあたって安全性や違法性についてもいろいろ調べました。まぁ細かい部分は省きますがバイクだと車と同じように外部の音が聞こえればとりあえず良さげ。そう考えると耳の中に入れるタイプのイヤホンだと厳しいでしょうね。というか明らかにあれは周りの音が聞こえづらいし危ないですからね~。自分も、もう40間近のおっさんだし違法じゃないとしても安全性がどうなのかが一番重要です。とりあえずバイクで音楽を聴く的な商品は、いっぱい売ってるのでそういうタイプのスピーカーで適切な音量なら大丈夫という解釈を自分はしました。


そしてまずはグラアクでの通勤用に使おうと思い今回に至りました。通勤・・・それは地獄に向かうのと同じことです(笑) 


好きな音楽を聞いて少しでも気持ちを楽にしたい・・・。


今回はお試しですので低予算でいきます。ダイソーで耳かけ式のヘッドフォンと貼り付けるマジックテープ買いました。耳にかける部分を外してヘッドフォンの外側にマジックテープの硬い方を貼るだけ。それで内装には張り付くので柔らかい方は要らないです。何度も貼り直せるので微調整も楽々です。


それをヘルメットの耳周辺あたりのへこんでる部分に貼り付けて配線を内装の下に隠すだけです。



ヘルメットはヤマハのジェットタイプ。バイク専用スピーカーじゃないので厚みがある為ホールド力の強いヘルメットだと無理かもしれないですね。メインのヘルメットに付けるなら自分もデイトナとかバイク用を使うかも。


最初はiPhone&Bluetoothにしようと思ったけど自分はBluetoothレシーバーと同程度の大きさの第6世代のipot nanoを持ってるんでそれを有線で繋ぐことにしました。レシーバー代が浮くしipot自体にクリップも付いてるので、あご紐に付けるのにバッチリです。



試しに室内で聞いてみたけど結構ボリューム上げても家の外を通る車の音とかもちゃんと聞こえるし大丈夫そう。逆に走行中だと風切り音とかで音楽が聞こえ難くなるかもしれないけどBGM的に聞くにはそれ位で充分かと思ってます。


これで少しは通勤が楽しくなる・・・のか?

関連記事