Welcome to my blog

花見

しぞ~か

-
早春の候、ますますのご清祥のこととお喜び申しあげます。

ちなみに早春の候の「候」という字の読み方がわからず苦労しました。最初、喉と間違えてましたよ。


28日に伊豆の河津桜まつりに行ってきました。数日前に同じ会社の人が伊豆旅行に行ったという話をしていてその時、駿河湾フェリーを使ったとのこと。そういえばカーフェリーって自分は子供の時に乗っただけだな~と思い乗ってみたくなりついでに河津桜祭りに行くことにしました。

フェリーは高いんで躊躇していたんですが繁忙期を避けそして平日の事前予約でだいぶ安くなるので時期的にはぴったりでした。でもさすがに往復では高すぎですので片道だけです。


清水港に到着し受付を済ましてフェリーを待ちます。



海の上ですがこのフェリーのルートは県道223号線になります。223でふじさんという語呂です。


フェリーが近づいてきました。





去年、豪華客船の飛鳥Ⅱやらダイヤモンドプリンセス号を見ているのでさすがにでかさは感じませんが自分の運転する車で乗り込むという行為が重要なのです。

そして無事乗り込み出発。本来は+500円払わないと入れないオーシャンルームに静岡ナンバーの車の人はキャンペーン期間中ただで入れます。コーヒーとビスケット付き。




小腹もすいていたのでたこ焼きと大判焼きを購入。






伊豆の土肥が見えてきました。



そして船から降りて河津へ向かいます。また河津までが結構遠いんですよね~。


そして河津桜まつり会場へ。





というのは嘘でほぼ見頃で前日、前々日とかにテレビでやってたりして平日にも関わらず結構な数のある有料駐車場が全然空いてなかったんですよ。

自分は駐車場が空くのを待つくらいならもう帰るわという位に待つことができない性格。でも嫁が写真くらいは撮りたいということで自分は近くのホームセンターで買い物してるからその間に行ってこいと嫁だけ行かせました(笑)

ホムセンには当然、桜まつり目的の無断駐車を防止する為に従業員がずっと監視しています。自分は行ったことのないホムセン>桜だし今回はフェリーに乗るのが最大の目的でしたから問題なし(笑)

嫁が帰ってくるのを待ちウォッシャー液とボックスティシュを購入し帰路へ。伊豆~三島辺りまでは日曜と錯覚するくらい道が混んでて嫌になりました。本当は行きより帰りをフェリーにした方が楽だったんですが便の時間が微妙だったんですよね。


道の駅天城越えで遅めの昼食。



猪汁うどん。2時過ぎでだいぶ空腹なのもありおいしくいただきました。


富士川SAでスタバ休憩。



そして無事帰宅。もう2度と見頃時期の河津桜まつりに行くことはないでしょう(笑)



関連記事