Welcome to my blog

またライトステー交換

しぞ~か

-
関係ないですが先ほど抜いてもらったのでスッキリしました! そしてまた抜いてもらう予定です。



そんなこんなで何となく買ってしまいました。



アルミ削り出しという言葉に弱いです(笑)


もちろん思うことがあっての購入ではあるんですが。人一倍面倒くさがりの自分ですので整備する際は少しでも早くそして楽に目的のパーツにアクセスしたいんです。なのでクランプ部のボルトが内側にあるとライトも邪魔だし締めたり緩めたりするのが面倒くさいんですよ。だから外側にボルトがあるやつがいいかと。


今までのキジマクラシックライトステー↓



まだ1年しか経ってないけど。これの前に使ってたWMのライトステーも締めつけボルトは内側なのに5年使用。 恐らく面倒くさがり度が年々上がっているということだと思われます(笑)


あとヘッドライトも交換。今までのはライトケースが薄くて配線を詰め込んだあと、かなり強引にやらないとレンズ部分がはまらなかったんですよね。そういうのも前回の接触不良になった原因の一つではないかと思いケースの奥行があるやつに変更。


ヘッドライトのLEDバルブもショートした時に壊れたので別のに交換。ケースの奥行きがあるから選べる商品も増えました。とりあえず1000円台のやつから2000円台のやつに値段だけはパワーアップ。



そんな感じで完成。



クラシックライトステーにした時はまっすぐの方がいいと書いたのに今回また角度付きなとこがブレブレですね(笑) まぁWMのよりは緩い角度ですから。角度付きはセパハンだと上向きの方がいろいろ調整しやすいので自分は上向きにしてます。





今回のライトステーにはウインカーの取り付け穴もあるけど自分のハンドル位置だとクラッチケーブルが邪魔になってしまうので今まで通りにしました。


最初の話に戻りますが歯を抜いてもらうのって小学生以来だったから怖いイメージだったけど意外とすんなり終わりました。今回上の左の親知らずなんですが右の上も抜くのをおすすめされましたので左だけというのもなんか左右非対称的な感じが嫌なんで次回右上も抜いてもらおうと思ってます。

関連記事