Welcome to my blog

嫁ラパンのドアミラー電動化

しぞ~か

-
嫁のラパンなのですが自分は数年前にハイゼットカーゴを親にあげてしまいそれ以来、車無し。なので共同使用してます。というか自分の方が圧倒的に乗っています(笑) もちろん維持費は自分もそれなりに出してますよ。

でも自分は乗ることを想定してなかったし購入の際に口出しもしてないのでいろいろ不便なとこがあります。

たいして車に興味があるわけでもない嫁なんでラパンの見た目が気に入っただけで、いくつかのグレードがある中で一番下のGというグレード。

その中でも自分と嫁の共通で不便と思う所はドアミラーが手動ということ。自動で閉じないのは別に良いんですが鏡部分の調整が手動というのはかなり不便。身長が全然違うから調整は必須だし。

ということで電動化することに。まずはオクで電動のミラー購入。色が微妙に違うのでカバーを付け替え。



がっちり爪がハマっててクソ硬かったです。



助手席側ドア内のハーネス。ミラーからの線が出て無いだけでドア内には来てるのでコネクターを繋げるだけ。



これは一昨日、夜勤前の貴重な晴れ間にやりました。


ここからは昨日の夜勤明け。運転席側のハーネス(品番:36756-85K20)はスイッチに繋がる線が無いので新たにハーネスを購入しまるごと入れ替えます。



車体のハーネスとドアのハーネスの繋がるコネクターが外れなくて、かなり苦労しました。



コネクターの外し方は新品ハーネスを見て緑の刺しピンを抜くというのはわかってたんですがドアに当たってコネクター自体が抜けないんですよ。仕方ないのでドアのボルトも外しましたよ。面倒くさい・・・ちなみに雨も降ってました(笑)


スイッチは四角いカバーを外すと穴があるのでそこへ挿入するだけです。スイッチはオクで購入。




そして完成。



こんなの当たり前の装備なのに楽しくて何回も閉じたり開いたり(笑) 鏡の調整も今後は楽々できます。


電動化するきっかけなんですが不便だし共同で使いやすい車への買い替えを考えたんですよね。となると当然自分も購入費を払うわけですが嫁はAT限定だし何かと制約がでてきます。あと車検時に代車で借りたスペーシアを気に入ったようで、まぁ買うならスペーシアで決定なんでしょうね。自分の小さな抵抗としてはターボとマニュアルモード付きのグレードにするのが限界です。

スペーシアのマニュアルモード付きは一番上のグレードのカスタムXSターボだけしか無くて約200万します(一応調べた) そのうちの半額出すとしても自分にとって恐ろしく大きな金額。自分が好きな車とか中古でわりと買えてしまう。それならラパンの不満を解消して乗り続けるのが良いかと。

CVTでNAではあるけど軽量だからそこまで走りに不満は無いし、わが家の実用車としては丁度いいです。


とまぁこれで車の購入の必要が無くなったわけですが逆にラパンあるならもう1台、自分の趣味に振った車買っても大丈夫では? 軽なら1台+半分くらいの維持費は何とかなるでしょとか思ったり(笑)

とりあえず本だけ買ってみた。あくまで本だけです(笑)



ビート、カプチーノ、初代コペン、S660、別にオープンカーが欲しいわけじゃないです。むしろオープンカー買ってもオープンにしないと思う。たまたま軽スポーツがオープンカーばかりなだけです。現行アルトワークスの本も買ったけど、もう少し実用性を意識した場合の選択かなと。


買うもかもしれないし、買わないかもしれないし、すぐかもしれないし、だいぶ先かもしれないけど多少現実味のある中で本を見てるのは楽しいもんですね。


でも多分買わない・・・かな(笑)

関連記事