Welcome to my blog

フロントディスク交換

しぞ~か

-
続いて本日。バイクに乗ろうと思ったけど午前中は微妙に寒かったのでいじるほうをすることに。以前インナーを塗装したドカ純正ブレンボのディスクに交換。



サクサクっと終了。ついでなのでフロントフォークの突き出し量の変更。ここ最近は約7cmにしてました(笑)



一見こだわってるようですがたいしたこだわりでは無いです。2KR(FZR250)はトップブリッジ上にスペーサーとセパハンを装着するので標準突き出しが6cm。それより前下がりにしたいが為の7cmです。あと2KRのトップブリッジは両サイドのフォーク部分が少し低くなってるウイングタイプに対してこちらはフラットタイプなのでもう5mmくらい低いかと。

まぁその辺は別にいいのですがもともとトップブリッジ上にセパハンを付けれるのにあえて下に付けているということを強調するのに突き出しは重要ですがあまりに突き出しすぎているのもどうかなと急に思うようになりました。

ってことで突き出しを一気に減らしました(笑)



4cmにしてみた。そもそも2KRと同じようにトップブリッジ上にスペーサーとセパハンを付けることは無いので6cm以上にこだわる必要は無い。でフォークの全長は4L3より2KRの方が3.5cm長いので3.5cm以下にならなければ全体の雰囲気は大きく崩れないはず。

17インチとかスイングアームやらリアサスやらフォークスプリングを変更してるっていう違いはありますがそこまで気にするともうわけがわからないんで考えない(笑)

あと2KRみたいにトップブリッジ上にスペーサーかましてセパハンはさすがにしませんがスペーサー無しでのトップブリッジ上セパハンの可能性は無くは無いのでサンセイセパハンのクリップ部分の幅4cmを突き出し量にしたわけです。





総合すると何が言いたいのかよくわからないかもしれませんが基本的には自分自身への説明なので細かいことは気にしないでください(笑)  簡単に言うと今日はフロントのディスクを交換したわけです(笑)


関連記事