Welcome to my blog

エンジン分解

しぞ~か

-
ようやく実家のペンキの塗り直しが完了しました。ここ最近の休みは実家に行くたびに「またやってる・・・」という感じで何もせずに帰るという日々でした。

でペンキ塗り直しの為の片付けで積み上げていた荷物の奥のジャンクエンジンを出していたのでバラすことにしました。

001_20190605161530dc9.jpg

ブログも引っ越してきたことだしここで改めて説明。自分のRZは逆車の為エンジン型式は4L1。でも4L1エンジン(クランクケース)なんて日本ではまず出回らないので長く乗る上で不安(仮にその時4L3エンジンに積み替えてもその時代に登録変更ができるとは限らないので) そういうこともあり4L3ジャンクエンジンを購入しオーバーホールし載せ換えてエンジン型式を4L1から4L3に登録変更してあります。

そして元々の4L1エンジンが残りますがそれにまた載せ替えることになったらまた登録変更しないとならない。登録変更がかなり面倒だったのでできればやりたくない。ということで新たに4L3クランクケースを用意して中身を移せば4L3予備エンジンの完成となるわけです。

まぁ都合よくクランクケースだけの出品というのも無くて結局ジャンク腰下を購入。その後、数年放置(笑) 今回発掘ということです。


そしてちゃちゃっと分解。

002_20190605161532aa5.jpg

思ってたより全然キレイ。右ピストンが焼き付いていたのでクランクはさすがにこのまま使えませんが他は使えそうな雰囲気。後は4L1エンジンの中身と比べて良い方を採用していくつもりです。

003_201906051615340ff.jpg

クランクケースも今積んでるエンジンよりキレイです。


順調に完了。1箇所以外は。

005_20190605161535e02.jpg

舐めました・・・。これだから+ネジは嫌い。バイスで掴んで回そうとしたけど貧弱な自分ではダメでした。まぁこんなのネジザウルスで掴めば回せるでしょとホムセンへ。以前からネジザウルスは欲しかったけど使う機会があるかわからなく躊躇してたんで丁度良かったです。


で購入。ネジザウルスじゃなくネジバスターというのを(笑)

006_20190605161536e6f.jpg

ネジザウルスより安いので最初バッタもんぽく感じたけどギザギザ部分が緩め側にくい込む構造になっていて、むしろ今の自分の用途にはこっちの方が合ってるんじゃないかと。

そして試す・・・回る! 回ってるじゃあねえかジョースターさんよ~と変なテンションになってたら・・・

007_20190605161538587.jpg

もげた(笑)


仕方ないのでドリルで小さい穴をあけ少しずつドリルの刃を大きくして最後に元通りのサイズのタップ立てて取り除きました。

008.jpg

くっそ! 最後のドリルの作業が無ければ腰もそんなに痛くならなかったのに。腰は痛いし疲れたので洗うのはまた次の機会にします。

関連記事