Welcome to my blog

フォークズコレクション 2019

しぞ~か

-
いや~暑くなってきましたね。もうすぐで毎年恒例の暑くて何もやる気がおきない宣言をしてしまいそうです(笑)


ということで気がつけば無駄にフロントフォークが集まっていました。

002_20190620163027170.jpg

左からFZR250(2KR)、RZ250R(29L)、ジール、RZ250R(3HM)。ちなみにちょっと前に変更しようと思って購入したのはジールのフォークです。それにFZR250R(3LN)のステムを組み合わせて使用しようかと。ジールならキャリパーもホイールも使いまわせてフォーク径35パイから38パイになりアクスルも12から15で剛性アップ。自分の走りじゃ全く必要ありませんが(笑)


ただジールはインナーチューブに付くスライドメタルの単品設定がないんですよね~。


自分はインナーチューブの点錆だけは何故か異常に気になるので新品を使う予定でいますが純正は高すぎるし社外インナーチューブだとスライドメタル付いてないし。3LNなら単品設定あるんで使えるならインナーチューブはそちらを使おうかと。R1ーZと3LNとジールはインナー使いまわせると思うんですがもう少し調べたほうが良さそう。


ということでそちらの仕様変更は置いといて今のFZR250限定車(2RF)フォークを使う前に使っていて現在予備用の2KRフォークのインナーチューブ変更でも。


2KRのトップはC型クリップなので外すのが面倒です。

003_201906201630283cf.jpg

トップを外してオイル抜いて下側のボルトとオイルシール上のクリップを外しガツンガツンと分解。

004_20190620163030d91.jpg

もう、ほんとに2KRと3HMのオイルシール交換したことある人ならわかると思いますがクソ固いんですよ。そして自分の経験ではこのフォークは苦労してインナー外してもオイルシールはアウターに残ったままになるんですよ。


今回も同様で、ものすごい苦労したけど無事分解できました。このインナーチューブは純正で点錆もない状態なのでオクに出します。でこのアウターに29Lのインナーを組み合わせようと思います。使用するのはミズノモーターさんのリプロ品。

001_2019062016572870e.jpg

左のがリプロ品で右が純正です。黒いポツポツは下のオイルが付いただけです。ミズノモーターさんのは、くびれが無いのでトップブリッジ下にセパハンが付けれます。自分のRZといえばがっつり突き出しがチャームポイントなのですが何と言いますか気持ちの変化なのか恋の予感なのかわかりませんが突き出しが無いバージョンもそれはそれで自然な感じで悪くないなとか思いましてやってみようかと。


そして今日初めて気がついたのですが2KRのフォーク内のピストンと短いスプリングが29Lのインナーに入らないんですね。最初リプロ品インナーだからかなと思いましたが純正インナーでも入らない。


ということで29Lフォークをばらす(笑)

003_20190620165731ecc.jpg

2KR&3HMと違い29Lは楽勝です! やっぱあの2つは異常だと思うんですよ(笑)


インナーパーツを比べる。

002_20190620165730c93.jpg

左が2KRで右が29L。見た目ではわからないけどノギスで測るとやはり1、5mmくらい2KRの方が太いです。ということで内部パーツは29L用を使うことにします。


そして組んでオイルシールを打ち込むが途中から全然入っていかない・・・数年前にオイルシール交換した時、横着してスライドメタル、バックアップリング、オイルシールをまとめて打ち込もうとしてアウターのスライドメタルがちゃんと入っておらず延々と無駄に打ち続けたことを思い出した。


オイルシールを外すとやはりスライドメタルが斜めに・・・。





fca9d93f1686149465471f972950bfb1.jpg




ということで痛恨の前回同様の過ち。オイルシール再利用して漏れてまたすぐ交換とか嫌すぎるのでオイルシール再注文。今回はここまで。


でヤケクソで特に使う予定の無い3HMフォークをばらす。

004_20190620165732a79.jpg

うん、やっぱオイルシールクソ固い! ほんと2度とやりたくないというのを再確認しました(笑)

関連記事